IRIX6.5.11資料

CD-ROM一覧

SGI O2 2001年2月中旬以降の出荷分に添付されていたIRIX 6.5.11のパッケージは以下のもので構成されている。

今回のバージョンから/usr/demosにインストールされるデモソフトウェアがApplicationCD-ROMからDemo用のCD-ROM(Silicon Graphics General and O2 Demos)に移動になったので、デモを使用する際は別途インストールすることになる。

システム関連のCD-ROM

ドキュメント、フリーソフト、デモなど

解説

IRIX 6.5はベース部分+アップデートという形でCD-ROMが提供されている。このアップデート部分はOverlayと呼ばれる。SGIのサイトからアップデートパッチをダウンロードできるが、それは上記の内、Overlayの表記があるものの部分に当たる。

ベース部分
Foundation 1, Foundation 2
Development Libraries
Development Foundations
ONC3/NFS
アップデート部分
Overlays

それ以外にのアップデート部分としては、ApplicationsとWorldViewがある。こちらはCD-ROM内にフルバージョンのソフトウェアが入っているため、単体でのインストールが可能である。Applicationsは6.5.xというバージョン表記は無く、リリース時期のみ記載となっている。WorldViewは6.5.xといったバージョン表記があるが、時折WorldViewのみバージョンアップせず、1つ前のバージョンのものが入っている場合があるが、それは正常である。

インストール方法

IRIX6.5.xのインストールを行なう際は、まず、Installation toolsのメディアでブートを行なう。操作の大半はIRIX5.3の場合と似ているが、CD-ROMを読み込ませる際の手順が異なる。