「玉川の学生で良かった!!」
今年もまた、そう実感する季節がやってきました!
玉川学園内はいま、クリスマスムードでいっぱいです!!
今回は池の前のツリーにせまってみたいと思います。
総務部広報課の、山崎さんにお話しを伺いました。

Q1. ツリーを考案したのは誰?

学園の子供たちの「ここに大きなクリスマスツリーがあったらいいな」という声に、現在の総長が応えて始まりました。

Q2. いつからはじまったの?

今年で14回目です。写真で変遷をご覧ください。

Q3. 電球の数は?

17mのヒマラヤ杉に40,000個の電球を取り付けます。(電球の大きさは小指の爪くらいです。)

Q4. 誰が飾るの?

玉川大学のOB、OG、学園の職員や学生が主に行います。

Q5. 一般の学生も手伝える?

来年から参加者を募る予定です。是非応募して下さい。

Q6. 公開期間はどのくらい?

今年は、11月30日から12月25日まで、16:00から点灯しています。

Q7. ツリーの評判は?

TVや雑誌の取材が毎年、7,8件あります。学校関係者以外の方々も大勢来ます。


ツリーの変遷も見てね!