LACROSSE

このコーナーでは、玉川大学の部活動やサークル活動を紹介します。

第一回は、昨年度から体育会に昇格した、女子ラクロス部。いつも楽しそうな、和気あいあいとした部活です。今回はメンバー代表で、新副主将の丹羽みのりさん(外国語学科2年)にいろいろと聞いてみました。

Q1.「ラクロス」って、どんなスポーツ?

12人で、『クロス』というラケットのような道具を使い、固いゴムのボールをパスしながら、ゴールまで運びます。12人のうち1人は、『ゴーリー』と呼ばれるキーパーです。試合時間は、25分ハーフです。

Q2. 同好会から体育会の部に昇格して変化したことは?

記念グラウンドが使えるようになったことによって、ほかの体育会部の仲間入りができた! でも総会などで第一装をする機会が増えたので、チョット面倒かも。

Q3. この部に入って良かった、と思うことは?

素晴しい仲間に出会えた! ラクロス人口がまだ少なく、マイナーなスポーツなので、他大学との交流が深い。足が太くなった! 色が黒くなった! 男子ラクロス部は、カッコイイ人がいっぱい!(他大学含む)

Q4. この部のことを次のものに表わしてみて!

動物:バッファロー
色:青(チームカラーだし)
漢字一文字:「涙」、「怒」、「臭」、etc…
音楽のジャンル:アフリカ原住民音楽

Q5. 当面の目標は?

ひとりひとりの技術向上と、チームづくり。でも常に掲げている目標は、『一部リーグ昇格!!』

Q6.来年度の新入生へのメッセージをどうぞ!

来てくれていいよ! 楽しいよ!

◆もっと詳しく知りたいな!◆