このコーナーでは、玉川大学の魅力あふれる先生を紹介します。
第一回は、文学部外国語学科の朝日由起子先生
年末のお忙しいなか、インタビューに答えて頂きました。

なお、文中の『私』という文字は、『あたくしっ』と勢いよく発音しましょう。
より朝日先生らしさが味わえますよ。

 

Q.趣味は?

趣味なしだな。
だって例えば映画を観るっていうでしょ?私好きなんだけどね、特にアメリカ映画が好きでしょ でも、これって趣味と言えるかなって言うと「?」なの。
あと、例えば読書って書くじゃない、履歴なんかでも。 でも、読書趣味とは言えないのよね、やっぱり。 これは私が今生きている事とぬきには考えられないから。
だから、なんかこうあっと驚かせる趣味を作っておきたいと私思うんだけれど、ないのよ。
なしって言うのもくやしいんだけどな。
 
 

Q.今一番興味があるものは?

老後とでも言っておきますか?
退職後の生活設計とかね。一番でもないんだけどね、それ。でも私ね、玉川辞めたらN.Yでも 行ってマンハッタンに住んで、元気に過ごしたいわって思っているわよ。
あそこが一番いいわね、老後に暮らすのは。
まあ、アメリカ中をね、ともかく私はまわりたいって言うのは前々からあります。
アラスカ、ハワイはいいとして、本土48州全部まわりたいわ。 もう2/3くらいは行っていると思うの。ちょっと立ち寄った一泊でもいいわけよね。
あ、そうしておこう一番興味があること。

 

 Q.最初にアメリカに行ったのは?

今から19年前ね。
ワシントン州のシアトルにあるワシントン大学って所なんだけど、全米でもTOP10に入る位美しいと言われるキャンパスなのよ。今はどうか知らないけど。
玉川は日本で一番きれいな大学と信じているけどね。
アメリカには仕事として初めて行ったのね。初めてなのに、40人を引率して行ったのよ。

 

     Q.青春時代は?

私は人生を区切ってないのよ。 今が青春よ。
でも、そうね、結婚とでもしておきましょ。

 

 Q.好きな言葉は?

沢山あるんだけど、
「お金のために心を売るな」って母が言ったのが一番印象に残ってるのよね。
 
 

 Q.好きな作家は?

日本ではね、小林秀雄。
青春時代一番私に影響を与えた人物なのよ。自分について悩むことが多かった時に小林秀雄を読んで、これだと思ったの。
アメリカではマーク・トウェインね。


朝日先生、どうもありがとうございました。このインタビューを読んでしまった人。あなたはもう先生のト・リ・コ! さあ、下のリンク先をクリックしてみましょう!

◆朝日ゼミのページへ◆