How to construct CGI on Macintosh


by Tsutomu Munakata
kreuz@eng.tamagawa.ac.jp

Back to Top Index Page

 Macintosh User にとって、HTTP Server の構築や CGI Programを作ることは容易
ではありません。その最大の原因は簡単な解説書が少ないということでしょう。ほとん
どの解説書はUNIX,Perl ベースで書かれているので、普通のMacintosh Userには環境
が違いすぎるということになります。また、Macintosh をHTTP Server にしている例
はあまり多くなく、ほとんどのServerはUnix マシンという現実もあります。そこで、

Macintosh User がCGI に近づく方法について考えてみました。


 解決例


==============MacOS8を使用する場合===============

(追記 July.1998)

  上記の設定をMacOS8 で行うとMacHTTP がエラーを出します。
(このホームページはMacOS8が出る前に書いたもので、ターゲットはOS7.5でした。)

  MacOS8 の環境では OpenTransport が動いており、コントロールパネルのTCP/IPを用いて経由先を「AppleTalk (MacIP)」に選択できるようなので、この条件でテストしてみました。 その結果、

ということを確認しました。

 「127.0.0.1」というのはself loop back アドレスといって、自分自身を呼び出すアドレスですが、OS7.5 の場合はこれが使われていなかったので、この番号が妥当と判断したのですが、OS8ではすでにシステムでこのアドレスが定義されているものとおもわれます。 そこで、問題が起こってしまうわけですが、外部に接続しないのであればIPアドレスは何でも適当に付けておけば正常に動作するものと思われます。
 しかしながら、何かの折りに外部に接続すると、いいかげんなアドレスでは障害がおこりますので、プライベートIPアドレスとして定義されている以下のアドレスを用いるのが良いと思います。

プライベートIPアドレス: 192.168.xxx.yyy 192.168.0.1 が良いでしょう。

結局、Open Transport を以下のように設定すれば、この環境でのMacHTTP, MacHTTP2.2 の動作を確認しました。

 経由先を 「AppleTakl (MacIP)」
 設定方法を「MacIP を手入力」

  IP アドレス     :192.168.0.1
  ルータアドレス   : 空白
  ネームサーバアドレス: 空白


Back to Top Index Page

Copy Right & Write
Tsutomu Munakata
kreuz@eng.tamagawa.ac.jp